1/144 RX78-2ガンダム エントリーグレード 仕上げ編 エアブラシもスプレーも使わない お手軽仕上げ

プラモ製作例

はじめに

前回、素組しましたエントリーグレードのガンダムを

エアブラシもスプレーも使わず、成型色を生かして仕上げます。

RX78-2 ガンダム エントリーグレード 素組編 忙しい人に最適プラモ ガンプラ始めるならここから 初心者おすすめ度

忙しい人や、制作スペースの取れない方に向いている工法なので

参考にしてください。

このブログはこんな人におすすめです。

  • ガンダムエントリーグレードを素組より少しかっこよく仕上げたい
  • プラモデルをリビングで作りたい
  • プラモデルを塗装しないで仕上げたい

使った道具

1.神ヤス600番から1000番

2.デザインナイフ

3.リアルタッチマーカーグレー3

4.綿棒

5.メラミンスポンジ

6.ティッシュ

7.ウェザリングマスターDセット

8。ウェザリングマスターBセット

9.ビニール手袋

10.化粧用の筆(100均)

パーティングラインと合わせ目の処理

足の甲にパーティングラインがしっかり入っているので

ヤスリで1000番くらいまで削ります。

削る前

ヤスリかけ後

足のパーツは合わせ目が出るので

消さずにデザインナイフで合わせ目を斜めに削り

モールド化しました。

処理前

設定とは違いますが、塗装をしない場合この処理はよく使います。

もう少し、表現の方法は今後研究していきたいと思います。

処理後

墨入れとウェザリング

リアルタッチマーカーグレー3を使い、墨入れと

ウェザリングを一気に行いました。

やり方は下記のリンク先で説明してますので参考にしてください。

忙しいモデラー、リビングモデラーにおすすめ リアルタッチマーカーでウェザリングと墨入れを一度にする方法

左がリアルタッチマーカー後、右が素組です。

全身リアルタッチーマーカーグレー3で処理した後です。

リアルタッチマーカーを使うと合わせ目が

目立つようになるので、逆に目立たせて墨入れしたほうが

ディテール化したほうがきれいに仕上がります。

ウェザリングマスターでエッジを際立たせる

使う道具は以下のとおり

左から100均の化粧用の刷毛、

付属のスポンジだと付きすぎてしまうので

この刷毛を使うといい感じで色が載ります

次に100均の筆、これは粉が付いたときに払います。

ビニール手袋、

ウェザリングマスターをすると指紋が付きやすいので左手だけつけています。

ウェザリングマスターBとD

Bのススはグレー部分

それ以外はDのオイルを使いました。

右がDのオイル後、左はリアルタッチマーカー処理だけです。

エッジが際立ちましたね。

完成

ガンダムエントリーグレード完成しました。

斜め下からアップで、

頭部アンテナの出っ張りはニッパーでカットしてヤスリで整えています。

立ちポーズ正面

立ちポーズ後ろ

まとめとカロリー計算

キット価格が実売500円以下で

ここまでの完成度はとても満足感の得られるキットでした。

初めてプラモデル作りたい人や久しぶりに作る人におすすめです。

カロリー計算は187カロリー(1分1カロリー計算)

素組の65カロリーと合わせると252カロリー(4時間12分)

ごはん150gと同じカロリーですw

RX78-2 ガンダム エントリーグレード 素組編 忙しい人に最適プラモ ガンプラ始めるならここから

最後までありがとうございました。

忙しくてもプラモを楽しみたい!

ではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました