アタックガールガン×レディーコマンダーアリスセットレビュー

プラモ製作例

アタックガールガン×レディーコマンダーアリスセットBOXを仮組しましたのでレビューします。

基本情報

発売元:BANDAI 定価:7,480円(税込) 私はジョーシンで5,984円で購入しました。

このキットは「ガールガンレディ」というTV特撮?ドラマ?からきているようです。

まだ見たことないので内容はわかりませんが、機会があれば見てみたいと思います。

開封

説明書が2枚入っています。

フィギュアのレディコマンダーアリスと銃のアルファタンゴの分がそれぞれ入っています。

ストーリーについてはあまり書いてなかったので、どうも女子高生の転生者のようですが、どんな話のドラマかはよくわかりませんでした。

両方ともカラーでとても見やすい説明書です。

アルファタンゴパーツ

パーツ数はあまり多くありません。台座もついています。

写真では黄色く見えますがゴールドです。

水転写デカールではなくシールです。

ガールガンレディーのカードが2枚付いていてファンにはたまらないでしょう。

バネとかの金属パーツがついていていて弾とか飛び出すのでしょうか。

レディーコマンダーアリスパーツ

パーツのアルファベットがガンのパーツと重なっているので分けておいたほうが作りやすいです。

こちらも台座付きで、水転写デカールではなく、シールになっています。ABS素材が多く使われています。

アリス仮組

身長は15センチくらいで、ボリュームがあります。

このあとの加工することを考えてシールは貼っていません。

作ってみて思いましたが、BANDAIさんすごい技術です!。

関節も良く動きますし、色分けもしっかりされています。

顔は3種類の表情があり、手も3種類の付け替えができます。

残念な点は後頭部が重いので、首のすわりが悪いところです。

ところどころパーティングラインが目立ちますので、気になる人は処理が必要です。

後頭部から生えているバーニヤは合わせ目が出ていますので、処理したいですね。

シールを貼ると隠れるところがあるかもしれません。

足のパーツや腕のパーツは前後が分かりにくいので、付け間違えに注意がいります。

まぁ間違えてもすぐに外せるので、失敗してどうしようもなくなることはないです。

バイザーのクリアパーツは、あとで外せるように軽くしかつけていません。

一番下の写真は説明書の絵をまねてみました。みごとにポーズを再現できます。

アルファタンゴの仮組

合わせ目とか結構出ますので、気になる人は処理が必要です。

少し組み立てが複雑で、分解が大変そうなので、表面処理はできるだけ終わらせてから組み立てた方がいいと思います。

ただ、トリガー部の写真のようにシールを貼って合わせ目を消すところもあるようでした。

バネはトリガーが動くのと、飛行形態に変形する際に羽が飛び出す構造に使われています。

弾が飛び出すようなギミックなら省こうかとおもいましたが、これはこれであってもいいですね。

スパイクを取り付けることができますが、あまりかっこよくないように思いました。

元ネタを知っている人にはたまらないかもしれません。

弾が3つついていますが飾りで使えるくらいで、特に意味はないようです。

2つを合わせて

2つ合わせるとかなりのボリュームで迫力があります。

特にアルファタンゴはアリスと合わせることで、よりかっこよくなります。

足もステップから外れないようになっていて、手もしっかりとハンドルをグリップします。

浮いたようにならず、乗車姿勢がちゃんと取れてかっこいいです。

正直、銃の部分はおまけ程度で考えていましたが、両方ついていてよかったと思います。

今は銃の方が何種類か販売されています。

フィギュアは5月の発売予定なので、フィギュアだけ欲しい人は待ってもいいですね。

私はお金があれば両方セットで購入していきたいと思います。

ちょっとお高い気もしますが買ってよかったです😀。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました