プラモデル用台座 このアクションベースが使いやすい

プラモ製作例

はじめに

これまでは、ねじで固定するタイプのアクションベースを使っていました。

ねじ式はしっかり固定できていいんですが、

角度を変えたいと時とか、いちいちドライバーが必要で

結構めんどくさいんです。

そこで新たにねじを使わないタイプのアクションベースを

購入したので、ご紹介します。

商品概要

商品名:アクションベースブラック5

定価:550円

製造販売:BANDAI

実際に飾ってみた

まずはオーソドックスなスタイルで。

モデルは先日完成したHGシャア専用ザクⅡオリジン版です。1/144シャア専用ザクⅡオリジン版 スプレーもエアブラシも使わないでお気軽仕上げ

結構アームが長いので、MGでも飾れそうです。

次はアームタイプです。

股下に差し込む必要がないので、

アクロバティックなポーズが取れます。

宇宙空間や、水中っぽさを感じるポーズがとれそうです。

こんな感じで横向きにもできますよ。

買ったときは気づかなかったんですが、

実はこれ、アームを分解すると2体同時に飾ることができます。

前に組み上げたガンダムエントリグレードにもモデルになってもらいました。1/144 RX78-2ガンダム エントリーグレード 仕上げ編 エアブラシもスプレーも使わない お手軽仕上げ

ちょっと狭い感じもしますがHGなら何とか飾れます。

アームは1個しかついていないので、

2体同時にアクロバティックなポージングはできません。

この高さと大きさではMGの2体同時は厳しいかな。

これが全部のパーツです。

武器用の支えがついていて砲身の長い武器も安定してポーズが取れそうです。

他にもまた下のパーツもいろんなパターンが入っているので、

ガンプラであればどの期待でも大丈夫でしょう。

私はパーツが多いのでばらけないようにジップロックでまとめて保管しています。

いかがでしたでしょうか。

撮影の時などとても便利なので一つは持っておきたいですよね。

今回、ねじ式からこの台座に変更して格段にポージングがしやすくなりました。

他にもいろんな成型色で発売されていますので、

各種揃えてキットによって、着せ替えするのもいいと思います。

一応カロリー計算もしましたが、

切り出してランナー跡の処理もしていないので

12カロリー(1分1カロリー計算)でしたw。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

忙しくてもプラモを楽しみたい!ではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました