トヨタスポーツ800 ガンダムマーカーエアブラシシステムでカーモデルを塗装する 仕上げ編

プラモ製作例

はじめに

先日、筆塗塗装で失敗した、トヨタスポーツ800を

仕上げていきます。トヨタスポーツ800製作 失敗編

筆塗でのカーモデル塗装は一旦あきらめて

今度はガンダムマーカーエアブラシシステムでの

塗装にチャレンジして仕上げていきたいと思います。

このキットはパーツの合いが悪く

最後には細かいパーツをつけるのが

めんどくさくなってしまい

中途半端な仕上がりになってしまっています。(‘Д’)

使った道具

1.ガンダムマーカー

  • ガンダムレッド
  • SEED DESTNYホワイト
  • ガンダムブラック
  • 蛍光ピンク
  • メッキシルバー

2.充電式エアブラシシステムソウルパワーエアブラシ購入を検討している人必見 充電式エアブラシ ソウルパワーレビュー

3.リアルタッチマーカーグレー3

4.水性ホビーカラー

  • 7 ブラウン
  • 8 シルバー
  • 12 つや消しブラック

5.タミヤエナメル

  • シルバー
  • フラットブラック

6.タミヤセメント流し込みタイプ

7.ケガキ針

8.紙ヤスリ 400 600 800 1000

9.筆 

10.デザインナイフ

11.水性トップコート光沢

12.Mr.ウエザリングカラーステインブラウン

13.綿棒

14.ハイグレード模型用セメダイン

写真に写っている水性サーフェーサーホワイトは

前回の筆塗に使用したものなので

今回のガンダムマーカー仕上げでは

使用していません。

ボディー塗装

前回、下地の処理は済んでいるので塗装から入ります。

そのあたりを知りたい方は次のリンクから

前の記事を見てください。トヨタスポーツ800製作 失敗編

失敗時に塗装した、水性サーフェーサーと

シタデルカラーはマジックリンですべて落としました。

その後ガンダムマーカーの蛍光ピンクを下地用の

カラーとしてエアブラシしました。

結構隠ぺい力が高いので、パテ埋めした跡など、

消えていい感じです。

その上からガンダムレッドでエアブラシしました。

ガンダムマーカーは重ね塗りすると

下に塗った塗装を溶かすので、

いっぺんに塗るのではなく、

薄く何回も塗るといい感じ。

エアブラシとの距離を遠くすると、

つや消しになってしまうので

近くで吹き付けた方がつやが出ます。

吹き付けすぎると下の色を溶かしてしまいますので

塩梅が難しいです。

横から見たところ。

ガンダムマーカーだけなら

これくらいのつやになります。

前からはこんな感じです。

私は、水性トップコートで上からスプレーしました。

上の写真はトップコートを吹き付けた

直後の写真です。

水性トップコートはガンダムマーカーを溶かす

みたいであまり塗りすぎないように

気を付けた方がいいです。

トップコート後

トップコート後、前から。

最後にMr.ウェザリングカラーステインブラウンで

墨入れしてボディ塗装は終了です。

ほかの部分

ホイールの凹み部分は

リアルタッチマーカーグレー3で塗って

余分なところを綿棒でふき取りします。

内装部分は水性ホビーカラーを筆塗で仕上げました。

ミラー部分はパーティングラインをヤスリで削って

ガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装しました。

ウィンカーのパーツは左右違いすぎてもう

嫌になっちゃって付けませんでした((+_+))

ボディーの部分塗装はエナメル塗料で塗装します。

ほかの塗料よりはガンダムマーカを溶かしに

くいですがあまりこすると溶かしてしまうので

優しく慎重に筆塗します。

特にこのフロント部分は入り組んでいて

塗りにくいので慎重に。

はみ出たところは、少しくらいなら

うすめ液をつけて綿棒で取れます。

綿棒でとるときも下のガンダムマーカーが

溶けないように優しく優しくこすります。

屋根はガンダムマーカーブラックをエアブラシ

しました。

指定ではつや消しブラックだったので、

特にトップコートは吹いていません。

窓枠のシルバーもエナメル塗料の筆塗です。

クリアパーツはハイグレード模型用セメダインで

接着します。

この接着剤はクリアパーツを白化させなくていいのです。

Gクリアーよりクリアパーツ接着がやりやすいので

おすすめです。

完成

カメラのうつりのせいかオレンジに見えますが

実際はもっと赤い仕上がりです。

最後の方の写真の色が実際の色に近い感じです。

フロントバンパーはフラットブラック筆塗で部分塗装。

ナンバープレートは、ガンダムマーカーをエアブラシして

デカールを貼りました。

正面から見て左のサイドミラーはいつの間にか飛んでしまいました(´;ω;`)ウッ…

横から

斜め上

まとめ

テールランプのクリアパーツははまらないので

もう嫌になってあきらめました。

今回パーツが少ないのと安さ以外は全く初心者向けではない

キットでした。

ただこの大きさの旧車はこのシリーズしかないので

ヨタハチが好きな人はチャレンジしてみてください。

私は見事玉砕してしまいましたOTL

ガンダムマーカーでカーモデル塗装をしましたが

難しかったです。

赤じゃなくてもっと隠ぺい力の高い色の方が

簡単にできたかもしれません。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いそがしくてもプラモを楽しみたい。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました