HG量産型ザクⅡ リビングで仕上げることができる。スプレーもエアブラシも使わないお気軽仕上げ

プラモ製作例

はじめに

先日、素組をしたHG量産型ザクⅡを仕上げていきます。

前回の素組編はこちらから確認してください。

HG量産型ザクⅡ MS-06 ZAKUⅡ 素組編

今回もスプレー、エアブラシを使わずに

リビングでもできる工程で仕上げています。

このブログは以下のような方におすすめです。

  • HGザクに興味がある方
  • プラモ初心者で簡単な工程で仕上げたい方
  • プラモを作る環境がリビングの方

最後にはカロリー計算もしていますので

参考にしてください。

合わせ目の処理

合わせ目デザインナイフを斜めに当てて

合わせ目に対して矢印のように垂直に削ります。

断面が斜めになることでモールドになります。

腕の合わせ目と、頭部分の合わせ目も同じように処理しました。

肩アーマーの先のモールドが半分しか線が入っていないので

タミヤの精密のこぎりで1周モールドが入るように削ります。

タミヤ精密ノコギリは700円くらいで買えます。

足の合わせ目は0.5mmの段落ちモールドにしました。

段落ちモールドのやり方はこちらで説明していますので

よかったら見てください。合わせ目を簡単に段落ちモールドにする方法

胴体と肩部分も0.5mmで段落ちモールドにしました。

ウェザリング

リアルタッチマーカーグレー3で

墨入れとウェザリングと

メラミンスポンジでつや消しをしていきます。

やり方はこちらから忙しいモデラー、リビングモデラーにおすすめ リアルタッチマーカーでウェザリングと墨入れを一度にする方法

リアルタッチマーカーが終わった後

ワンポイントでガンダムマーカーゴールドで膝裏を塗装しています。

仕上げにタミヤウェザリングマスターDを使って

エッジにこすりつけるようにしていきます。

緑の部分はオイルを関節や武器など濃いグレーの部分は赤焼けを使いました。

完成

完成です。

モノアイは付属のシールを使用しました。

まとめとカロリー計算

今回は段落ちモールドをしましたので

少し時間がかかりましたが、とても楽しいキットでした。

ディテールが少ない分

アニメ感が強く出ていて、とても好きな仕上がりになりました。

気になるカロリー計算は272カロリー(1分1カロリー計算)

素組と合わせると422カロリーになりました。HG量産型ザクⅡ MS-06 ZAKUⅡ 素組編

ボロネーゼパスタと同じカロリーでした。w

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いそがしくてもプラモを楽しみたい!

ではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました