複雑なスジボリを彫る方法

プラモ道具・技術・環境

下の写真のようによく、

斜めに入っている

スジボリがあります。

セイラマスオさんの「気まぐれガンプラ製作記」には

フリーハンドでスジボリをしていると載っていたので

ためしてみましたが何かうまくいきません。セイラマスオの気まぐれガンプラ製作記 レビュー

いろいろ考えて私なりのやり方をお伝えします。

使った道具

スジボリガイドテープ

ウェーブ マイクロチゼル 0.2㎜

ピンセット

シャープペンシル(下書き用)

デザインナイフ(スジボリガイドテープカット用)

リアルタッチマーカーリアルタッチグレー(墨入れ用)

基本編

プラ板にシャーペンで下書きをします。

①と②のラインにガイドテープを貼ります。

貼る順番はどちらでも大丈夫です。

最後に③の斜めのガイドテープを貼ります。

いよいよスジボリです。

まず③の斜めのガイドテープのスジボリをします。

③ガイドテープをはがしたところです。

わかりやすいように墨入れをしています。

次に②のガイドテープのスジボリをします。

②のガイドテープをはがして墨入れしたところ

きれいに彫れています。

最後に①のガイドテープに沿って

スジボリを彫ります。

①と②はどちらが先でも大丈夫です。

①ガイドテープをはがして、

墨入れをしました。

これで完成です。

応用編

次に応用でこんな感じのスジボリを彫っていきます。

写真はシャーペンでの下書きです。

ガイドテープを貼ったところ

①②③⑤④の順番にテープを貼っていきます。

④と⑤の番号を入れ間違えました(-_-;)

まず④のガイドテープに沿って

スジボリを彫ります。

④のガイドテープをはがしたところです。

次に⑤のガイドテープに沿ってスジボリを彫ります。

⑤のガイドテープをはがしたところ。

②と③のガイドテープに沿って

スジボリを彫ります。

ここで⑥のガイドテープを貼ります。

赤ラインのガイドに沿って

スジボリを彫ります。

ガイドテープをはがすと出来上がり。

最後に

斜めのスジボリが苦手でしたが

このやり方をするようになって

失敗が少なくなりました。

今回0.2mmのスジボリカーバイトを使いましたが

縦と斜めでスジボリの幅を換えたりすると

また違った味が出て面白いスジボリができます。

よかったら試してみてください。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いそがしくてもプラモを楽しみたい。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました