エアブラシ購入を検討している人必見 充電式エアブラシ ソウルパワーレビュー

プラモ道具・技術・環境

はじめに

もともとガンダムエアブラシシステム用に

購入したソウルパワーですが、

エアブラシとしての性能はどうなのか

レビューしてみます。

ガンダムマーカーエアブラシシステムと使う場合はこちらから

ガンダムマーカーエアブラシシステムとソウルパワーを使って リビングでエアブラシを実現する 

実際に使ってみました

充電式エアブラシを使うのは初めてです。

めちゃきれいになメタリックレッドです。

シャア専用って感じで、ガンプラ作る人は

この色だけでテンションあがりそうですねw

握り方は鉛筆持ちの方が細かい調整はしやすいんですが

どうしてもバッテリーとコンプレッサーの重みで疲れてしまいます。

写真のように握るやり方で使った方が

やりやすかったです。

押し込んだ時はすぐにスイッチがはいり

離すとすぐにスイッチが切れます。

スイッチの連動でストレスはまったくありません。

途中でハンドピースを置くときは

そのまま自立しますので、

ハンドピース置きを別で用意する必要はありません。

カップは結構大きめですが、

写真のように、線のところまでしか

塗料を入れることができません。

カップになみなみと塗料を入れてしまうと

こぼれてしまいますので、塗料の量はほどほどがいいですね。

カップの中身です

一段凹んだところがあるので

少し掃除しにくい形ですね。

タミヤのハンドピースと並べてみました。

カップの大きさはソウルパワーの方が大きそうです。

HGシャア専用ザクⅠオリジン版を

シンマツナガ風に塗装してみました。

使用した塗料は水性ホビーカラーです。

バッテリーは、使っていっても少ししか圧力が落ちません。

だんだん力がおちていくのではなくて、

一定の電圧以下になると切れるしくみになっているようで

塗装に影響が出るほど圧が不安定になることはなかったです。

バッテリーを交換しながらやれば

バッテリーが途中で切れることはありませんでした。

ただ、やっぱり重たいので、

連続して塗装していくと疲れてきます。

ソウルパワーにはジョイントが付いていて

ハンドピースは普通のコンプレッサーともつなぐことができます。

将来的にコンプレッサーを買っても

そのままハンドピースが使えるので

無駄にならずにありがたいですね。

写真はジョイントでコンプレッサーにつないだところ。

いいところと悪いところ

【いいところ】

  • 駆動音が静か
  • コンプレッサーが常に動いていないので静か
  • ジョイントが付いていて今後コンプレッサーを買い足したときにハンドピースが使える
  • バッテリーがに2個ついている
  • 安い(アマゾンで9000円くらい)
  • 圧が安定している
  • 色がいい(個人的感想)
  • 自立する
  • 繊細な塗装でなければベランダでもできる

【悪いところ】

  • 重たい
  • 本体が熱くなる(持てないほどではありません)
  • 自分好みのハンドピースに付け替えれない

まとめ

これエアブラシを始めたいけど予算が。。。

って人には超おすすめです。

ソウルパワー購入→コンプレッサー買い足し→ハンドピース追加

という拡張ができますね。

重たいので連続はちょっとつらいですが、

HGくらいなら問題なくいけます。

MGはちょっと休憩がいるかなぁ

コンセントがいらないなので

ベランダでダンボルール塗装ブースで

使うこともできそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いそがしくてもプラモを楽しみたい!ではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました