ガンダムアーティファクト Zガンダムを筆塗りで仕上げる

プラモ製作例

先日、初心者おすすめ度をご紹介しました

ガンダムアーティファクトのZガンダムを

シタデルカラーを使って筆塗りしましたので

興味のある方は最後まで読んでください。ガンダムアーティファクト Zガンダム 素組と初心者おすすめ度

塗装環境

1.シタデルカラーを筆塗りできる環境

2.水性トップコートつや消しをスプレーできる環境

今回は塗膜保護のために

水性トップコートをスプレーしましたが、

特にトップコートをスプレーしなくても

シタデルカラーはつや消しになります。

メインの塗装

面相筆を使ってBASEカラーを塗っていきます。

水で薄めて、重ね塗りしていくときれいに塗れます。

写真は白い部分を塗装したところです。

BASE塗装が終わったとこころ

白部分 CORAX WHITE

黒部分 CORVUS BLACK

青部分 MACRAGGE BLUE

黄部分 AVERLAND SUNSET

赤部分 MEPHISTON RED

NULN OILで全体を塗装

モールドや細かい隙間に色が残るように

塗装します。

十分に乾燥させた後LAYERカラーBASEカラーを使って仕上げ塗装していきます。

白部分 CORAX WHITE

白部分グレー ADMINISTRATUM GREY

青部分 MACRAGGE BLUE

水色部分 CALGAR BLUE

黄色部分 YRIEL YELLOW

濃い赤部分 MEPHISTON RED

薄い赤部分 EVIL SUNZ SCARLET

黒部分 CORYUS BLACK

グレー部分 ESHIN GREY

メタリック部分 IRON WARRIORS

部分塗装

目 WARPSTONE GLOW

目は頭を組みたてる前に塗らないと塗装でしにくいです。

シリンダー等メタリック部分

  • LEADBELCHER
  • BALTHASAR GOLD
  • RETRIBUTOR ARMOUR

完成

水性トップコートつや消しをスプレーして仕上げです。

頭の後ろにあるパネルが行方不明です(´;ω;`)ウッ…

黄色部分がうまくいきませんでした。

色が乗りにくいのでなんかむらになってしまいました。

まとめ

とても小さいキットなので

細かい塗り分けは大変でしたが、

塗装の面積は小さいので

筆塗りには向いていると思います。

YouTubeでも見ながらちまちまと塗装すると

とても楽しいですよ(^-^)

おすすめです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いそがしくてもプラモを楽しみたい。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました