すき間時間、低予算で世話ができる、おすすめペット

隙間時間

ペットを飼いたいけど世話が大変だから

あきらめているという人も多いと思います。

また購入するお金、飼育の費用がかかるので

あきらめている人もいるのではないでしょうか。

そんな人にご紹介したいのが

ニューレインボースネークヘッドという熱帯魚です。

なんだ魚かよーと思われた方もいると思いますが、

この熱帯魚は最初の導入に少し手間と費用ががいりますが

その後は本当に手間いらずの低予算

また、慣れてくると餌クレダンスをしてくれたりとても愛嬌のあるペットなのです。

ご興味のある方はぜひ最後まで読んでいただきたいと思います

ニューレインボースネークヘッドという魚

名称:チャンナ・アンドラオ(ニューレインボースネークヘッド)

分布:インド北東部・ブラマプトラ水系

最大全長:15cm

水温:15℃~28℃

環境適応能力が高く、かなり飼育しやすい部類に入る。飼育下での繁殖例も聞かれるので、ぜひチャレンジしてもらいたい。

アクアライフ2020年6月号

ニューレインボースネークヘッドがペットとして残念なところ

先に残念なところをお伝えします。

それは、触れ合えないということです。

犬や猫のように触れ合ったり

一緒に散歩したり

モフモフを楽しむようなことはできません。

ニューレインボースネークヘッドがペットとして優れているところ

①飼育の手間が少ない

②初期費用・飼育費用が安い

③飼育スペースが少ない

④懐く(慣れる)

⑤2.3日の外泊なら放置しても大丈夫

⑥キレイ・癒される

以上のような優れた点がありますので

順を追って説明します。

①飼育の手間が少ない

題名にもしていますが、

普段の飼育は隙間時間で出来ちゃいます

①餌やり1日1回30秒

 蓋をあけて餌をあげるだけです。

②1週間に2回の水替え

 1回5リッターの水を換えるだけ、慣れれば5分で出来ます。

 よく1週間に1回3分の1の水替えと言われることが多いですが、

 そうすると1回の水替えの量が増えてしまうので

 私は1週間に2回の方法をとっています。

基本の飼育は以上です。

簡単で隙間時間でできそうでしょ?

私は実際にこの飼育でやっています。

②初期費用・飼育費用が安い

1.初期費用

【絶対に必要なもの】

ニューレインボースネークヘッド2000円~ 幼魚なら1000円くらいで売っていることもあります。

45cm水槽(45cm×30cm×30cm)3500円~

45cm水槽用上部フィルター 3500円~

オートヒーター 2000円~

シュポシュポ(水を抜くやつ)100円均一で売っています

カルキ抜き100円均一で売っています。

バケツ ダイソーの5Lで注ぎ口があるやつが使いやすいです。

餌 カーニバル 800円くらい

合計 12100円

水槽とフィルターはセット物を買うともっと安くなります。

【あるといいもの】

水槽台 4000円~

LEDライト 2000円~

水槽は結構重くなるので専用の台があると安心です。

LEDはあると魚がきれいに見えて癒されます。

【1カ月飼育費用】

電気代:フィルター5w 約80円

ヒーター100w 約650円 ずっとついているわけではないので24時間の1/3で計算しました。

水道代 約10円

餌代 約200円

合計 940円

すごく安いと思いませんか?

③スペースが少ない

とても小スペースで飼育できます。

45cm×水槽のスペースと

飼育用のバケツや

45cm×30cmの水槽のスペース

水替え用のバケツなど飼育用具を置くスペース

があれば十分です。

水槽台を買って水槽の下に飼育道具を置けば

水槽台分のスペースだけで十分ですね。

少し高いですがキャビネット式にすれば

飼育道具も目隠しできてすっきりします。

④慣れる

魚は懐かないイメージがあるかもしれませんが

結構飼い主に反応してくれます。

懐くというよりは慣れるという感じかもしれませんが、、、

うちのスネークヘッドは私が近づくと

スイーと寄ってきて

餌ちょうだいって感じで泳ぎます。

愛嬌もあってなかなかかわいいですよ。

⑤2.3日の外泊なら放置しても大丈夫

犬や猫は泊りの旅行に行く時など

ペットホテルに預けなくてはいけないですが

スネークヘッドは、元気な状況であれば

2・3日であれば餌をあげなくても大丈夫。

一人暮らしで出張しなければならない人にもいいですね。

自動餌やり機もありますけど

飛び出し事故が恐いのでおすすめはしません。

⑥キレイ・癒される

環境に慣れてきたら

とてもキレイになってくれます。

キレイな姿でスイーと泳ぐ姿は

癒されますよ。

水族館で魚の泳ぐ姿に癒される人は

多いんじゃないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。

飼育の時間がなくて

ペットをあきらめていた方の参考になったでしょうか。

ニューレインボースネークヘッドは

ペットフィッシュとしておすすめですので

悩んでいる方はぜひ一度ご検討ください。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました