マウンテントップ バックパック80Lレビュー

キャンプ

はじめに

普段車で移動しているので、

カートを使用していましたが、

バックパックキャンプがしてみたくなって

リュックを探していました。

以前ミリタリー系のバックパックを買って

使いにくくて使わなくなってしまったので

登山用で、大容量、10000円以内という条件で探しました。

マウンテントップの80Lは定価で11900円ですが、

安売りで9485円で購入できましたのでレビューします。

レビュー

こんな感じで届きました。色はグリーンです。

マルーンとスカイブルーの3種類です。

選択では他の色もあるんですけど、

よく見ると55Lなので注文する場合は気をつけてください。

55Lの方がいい色が多いので間違えそうになります。

袋から出しました。

ベルトが多いですねー

トップの袋部分です。

結構な容量があります。

とっさの時の雨がっぱや、救急セットなど十分に入ります。

ベルトには余ったベルトを束ねるためのゴムが付いています。

全部のベルトについているので

余ったベルトがブラブラというのは防げます。

メインの収納部分にはチャックがついています。

このチャックをあけると、

こんな感じで背板が入っています。

前部分にも中くらいのポケットがあります。

キャンプ場についてすぐに広げるシートなんかを入れておくとよさそうです。

メインの収納部分は上からだけではなく

前部分がガバット空きます。

同じマウンテントップの75Lと80Lと迷ったのですが、

これが80Lにした決めてでした。

下の収納部分です。

シューズなどは余裕で入ります。

大きめのシュラフもギリギリ入りました。

仕切りのチャックを外すと、

メインの収納とつながって、

長いものも収納できるようになります。

両サイドにはメッシュの収納があります。

ペットボトルなど入りますね。

横のチャック部分。

あまりスペースはありませんが、

すぐに取り出したいものが収納できます。

フロントのベルトには遭難したとき用に

笛がついています。

腰ベルトのポケットです。

ちょっとしたお菓子や小銭など入りますね。

反対側のベルト収納はメッシュになっています。

底部分に雨用のカバーが入っています。

雨の日も安心ですね。

全体的にチャックの開閉もスムーズです。

まとめ

アマゾンの情報によると重さは2.14Kgで

ちょっと重い感じがしますが

この容量と装備では妥当な重さだと思います。

今あるキャンプ道具を収納したところ

何キロか計れなかったんですけど、とても重かったです。

腰ベルトがいい感じで担いでしまうと意外と重さを感じませんでした。

しかし間違いなく足に負担はかかるので、

今後軽量化を図っていきたいと思います。

今のところ、ウレタンのマットは中に収納することはできませんでした。

おすすめできるほど、他のバックパックを知ってわけでもなく

登山の経験が多いわけでもありませんが、

今のところ後悔はしていません。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。

忙しくても趣味を楽しみたい!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました