フルアーマーガンダムをモスグリーンからガンダムカラーに筆塗で楽しむ衣替え

プラモ製作例

はじめに

先日素組したガンダムアーティファクトの

フルアーマーガンダムを仕上げていきます。ガンダムアーティファクト フルアーマーガンダム 素組と初心者おすすめ度

今回は指定色のモスグリーンではなく

赤・青・黄・白のガンダムカラーで塗ってみました。

今回の基本塗装はシタデルカラーの筆塗り塗装ですので

興味ある方は最後まで読んでください。

使った道具

1.シタデルカラー

〈ベースカラー〉

  • MEPHISTON RED
  • AVERLAND SUNSET
  • RETRIBUTOR ARMOUR
  • THOUSAND SONS BLUE

〈レイヤー〉

  • EVIL SUNZ SCARLET
  • YRIEL YELLOW
  • IRONBREAKER
  • DAWNSTONE
  • ULTHUAN GREY
  • WHITE SCAR

〈SHADE〉

  • NULN OIL

2.ファレフォ

  • BLUE
  • Stonewall Grey

3.水性サーフェーサーブラック1000

4.水性サーフェーサー1000

5.水性ホビーカラー用うすめ液

6.充電式エアブラシシステムソウルパワー

7.筆 タミヤモデリングブラシプロⅡ面相筆極細

8.紙ヤスリ400番

9.プラ板1㎜

下準備

クリアパーツで合わせ目がわかりにくかったので

水性サーフェーサー1000で全体を軽くエアブラシしました。

かなり細かいパーツなので

1㎜プラ板の断面に両面テープで400番紙ヤスリを貼って

合わせ目を削っていきます。

きつくこすりつけるとはがれてしまうので

軽くこするようにするのがコツです。

合わせ目のヤスリ掛けをした後です。

全部消すのは無理ですが少しやっておくと仕上がりが変わります。

水性サーフェーサーブラック1000で下地塗装します。

充電式エアブラシソウルパワーでサッと塗装しました。

塗装

足の基本塗装

グレー部 DAWNSTONE→ファレフォStonewall Grey

ホワイト部 DAWNSTONE→ULTHUAN GREY→WHITE SCAR

ボディー部分の基本塗装

ブルーは手持ちのシタデルカラーで持ってなかったので

ファレフォのブルーを使いました。

青部→ファレフォブルーのみ

赤部 MEPHISTON RED→EVIL SUNZ SCARLET

黄部 AVERLAND SUNSET→YRIEL YELLOW

後ろはこんな感じ

バックパックはDAWNSTONEでドライブラシしただけです。

膝裏のパイプはIRONBREAKERで塗装しました。

NULN OILで全体を塗ったあと各色一番明るい色を

再度上から塗装しました。

完成

肩の金はRETRIBUTOR ARMOURでチョンつけ。

後ろから

ちょいアップ。

顔の赤を塗るのは断念しました。

まとめ

筆塗とても楽しかったです。

ガンダムアーティファクトシリーズは

ディテールも細かく入っているので

筆塗に向いていると思います。

シタデルカラーはとても塗りやすいんですけど

色名でどんな色かイメージできないのが、

私的にはとてもマイナス部分です。

筆はタミヤのモデリングブラシプロⅡ一本で行けました。

下地をベランダで塗った後、

テレビ見ながらリビングでちょこちょこ塗るのがいい感じw


ガンプラランキング

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いそがしくてもプラモを楽しみたい。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました