タミヤ1/48 ドイツ重戦車タイガーⅠ初期型生産型(東部戦線)レビューと初心者おすすめ度

プラモレビューと初心者おすすめ度

はじめに

タイガーⅠという名戦車を

今まで作ったことがありませんでした。

タミヤさんから1/48で発売されましたので、

これを機会に作ってみたいと思います。

前に発売されていたタイガーⅠは、

車体がダイキャスト製でした。

どうもダイキャストは苦手で敬遠していましたが、

今回はプラ製なのでうれしいです。

製品情報

製品名:1/48 ドイツ重戦車 タイガー I 初期生産型 (東部戦線)

価格:2200円(税込)

発売:2022年5月

発売製造:タミヤ

開封

Aパーツ

車輪の数が多いですね。

作りごたえがありそうです。

車体がダイキャストではなくプラ製です。

タミヤさんの1/48シリーズの初期のキットは

車体がダイキャスト製で作りにくいので苦手でしたが、

プラ製になってうれしいです。

ダイキャストの代わりに、おもりが付いています。

持った時にずっしりした感じが

よさそうです。

車輪には番号が付いていて

切った後も、どのパーツかわからなくなることはありません。

こういう気づかいがうれしいですね。

完成

とりあえずサクッと組み立ててみました。

上のボディー部分と

下のシャーシ部分は接着していません。

17cmくらいで手のひらサイズでかわいいです。

下地の色が塗りやすいように

組み立てていないままいったん完成としています。

初心者おすすめ度

【初心者おすすめ度】

製作時間:★★★☆☆ 3点

価格:★★★☆☆ 3点

作りやすさ:★☆☆☆☆ 1点

合計7点

詳しい内容は

製作時間は235カロリー(1分1カロリー計算)で300カロリー以下で3点

価格は3000円以下で3点

作りやすさは20cm以下で1点の合計7点としました

まとめ

タイガーⅠがこの大きさで作れるのはうれしいですね。

車輪が多いので大変でしたが

YouTubeなど見ながら無心で

ゲート処理をすれば終わります。

金額も手ごろですし、

ミリタリー初心者にもとっつきやすいキットだと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました

いそがしくてもプラモを楽しみたい。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました