キャンプ軽量化 ペグハンマーHUNDRUP レビュー

キャンプ

はじめに

マウンテントップのバックパックを購入してから

キャンプギアの軽量化を進めています。マウンテントップ バックパック80Lレビュー

前回はペグを軽量化しました。キャンプ軽量化 チタンマニア 20cmペグ レビュー

今回はペグハンマーの軽量化をしたいと思います。

お手頃な価格、

装備を削りすぎないをコンセプトに

軽量化を進めたいと思います。

HUNDRUPペグハンマーレビュー

私がこのペグハンマーにした理由は

軽いこと

ペグ抜きが付いていること

値段がおてごろなところです。

購入金額はアマゾンで、セール時を狙って1561円でした。

持ち手部分はアルミ製です。

男性の手には少し細い気がします。

ヘッド部分は鉄だと思います。

長さはだいたい30cmくらい。

説明では柄の部分のリベットが二つになって

強度アップしたようです。

アマゾンでは367gとなっていましたが

重さは372gでした。

まあ誤差の範囲だと思います。

ヘッド部分に重さが集中しているので

ペグを打つときに力を入れやすそうです。

ヘッドの反対分部はこんな感じで平たくなっていて

土を掘れるようになっています。

結構幅があるので、もう1㎝幅が狭くてもいい気がします。

ペグを打つときはこのあたりを持って打ち付けた方が

ヘッドの重みで打ちやすそうですが。。。

紐に腕を通すと柄の真ん中くらいを

グリップすることになって打ちにくいです。

もう少し紐が長めか、留め具が後ろだったら使いやすそうなんですが

ちょっと残念です。

結構厚手の袋もついていました。

ペグを入れても突き出ないくらい丈夫そうです。

今までのペグハンマーとの比較

今まで使っていたのはYOGOTOさんの

ペグハンマーです。

当時1683円でアマゾンで購入しました。

重さを計ってみたら628gありますね。

結構ずっしりしてペグの打ち込みもやりやすいです。

重さが気にならない人には

お手頃価格だしペグ抜きも使いやすいし

おすすめです。

柄には100均のグリップテープを巻いています。

柄の太さもちょうどいいくらいで

この微妙な曲がり具合が持ちやすくしています。

まとめ

一工夫して100均のグリップテープを巻きました。

細くて握りにくい感じは解消できました。

使いやすいのはYOGOTOさんの方が使いやすいですが

軽さは断然HUNDRUPさんです。

あと女性にもHUNDRUPさんの方がちょうどいい重さで使いやすいかもしれません。

今回は256gの軽量化に成功しました。

前回340g軽量化したので今回と合わせて

596gの軽量化ができました。キャンプ軽量化 チタンマニア 20cmペグ レビュー

時間があればヘッドの部分を削ったりして

もう少し軽量化してみたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。

忙しくても趣味を楽しみたい!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました