HG量産型ザクⅡ MS-06 ZAKUⅡ 素組編 やっぱり最初はこのキットを作りたくなる 初心者おすすめ度

プラモレビューと初心者おすすめ度

はじめに

ファースト世代のおじさんには

量産型ザクの存在は外せませんよねw。

オリジン版と迷ったんですが、

前回シャア専用ザクはオリジン版だったので

今回はこちらのザクⅡにしました。

今回はHGのMS-06 ZAKUⅡを素組して制作していきます。

仮組がめんどくさい、いきなり本組したいという人のために

気になる合わせ目なども、お伝えしたいと思います。

商品概要

商品名:MS-06 ZAKUⅡ

定価:1100円(私はジョーシンで880円で購入しました)

発売日:2003年9月

対象年齢:8歳以上

アマゾンの評価は141ついていて4.5(2021年5月時点)

なかなかの高評価です。

開封

ランナーは3枚とポリキャップ1枚という

とてもパーツ数が少ないですね。

説明書がとてもいいです。

ザクの設定が結構詳しく書かれています。

一年戦争終結までに3000機を以上生産されたみたいです。

ファーストガンダム冒頭のデニム曹長とジーン、スレンダーの

やりとりが書かれていて、ザクを作る情熱をかきたてられます。

素組完成

素組完成しました。

ランナー跡は800番くらいまで処理しています。

大きさは12センチくらいです。

スタイルはTheガンダムという感じのスタイルで

とても、私好みです。

武器はこんな感じで、結構充実しています。

銃を持つ手は左右両方付いていますので、

右にバズーカ、左にマシンガンという中二病的なスタイルもできますw

後ろから見たところ。

バズーカスタイル。重量感ありますね。

マシンガンスタイル。

両手でマシンガンを構えることができます。

旧キットには無理なポーズですね。

オリジン版のシャア専用ザクⅡと比べれば

稼働部分も少ないですが、

まあまあ動きます。

気になる合わせ目

ざっとみたところ気になった合わせ目をお伝えします。

古いキットなので合わせ目が結構ありますね。

忙しくて仮組の時間がないという方は参考にしてください。

肩アーマー部分

腕部分

腕の内側部分

太ももの前後

素ね部分とふくらはぎ部分

後頭部

胴体脇から肩にかけて

あと写真はありませんが、

バズーカとマシンガンにはがっつり合わせ目があります。

まとめとカロリー計算

以前に作ったオリジン版シャア専用ザクと並べてみました。1/144シャア専用ザクⅡオリジン版 スプレーもエアブラシも使わないでお気軽仕上げ

スタイル的には量産型の方が好みです。

合わせ目が多いのが気になりますが、

880円なら十分お得感のあるキットではないでしょうか。

気になるカロリー計算は

ランナー跡を800番くらいまで処理をして

155カロリー(1分1カロリー計算)でした。

ランナー跡を処理しなければ3分の1くらいで組めます。

初心者おすすめ度

ojisan的おすすめ度ですのでご参考まで

時間(カロリー)★★★★☆ 4点

価格      ★★★★☆ 4点

作りやすさ   ★★★★☆ 4点

キットの好み  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ご自分で点数を入れてください。

            合計12点(キットの好みを除く)

製作時間は200分以下の★4

価格は定価で2000円以下の★4

作りやすさは、大きさ20センチ以下、成型色、ピンセットいらず、接着剤いらずで★4としました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いそがしくてもプラモを楽しみたい!

ではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました