HGズゴック 塗装編 ゴック風

プラモ製作例

ディテールアップの終わったHGズゴックを

塗装して仕上げていきます。HGズゴック ディテールアップ編

ただ塗装するだけではおもしろくないので

ゴック風に塗装してみました。

最後には使った道具の一覧を作りましたので参考にしてください。

塗装環境

塗装の環境は以下の条件を満たせば可能です

  • ガンダムマーカーエアブラシシステムを使える環境
  • 水性ウェザリングペイントを筆塗できる環境
  • 水性つや消しトップコートを吹ける環境

ガンダムマーカーエアブラシならリビングでもなんとか行けるのではないでしょうか。

トップコートは透明なのでベランダなら大丈夫な人も多いでしょう。

塗装

ボディーはファントムグレーを塗ってから

マスキングしてから塗装しました。

ファントムグレーで塗装したあとマスキングしたところ

胸の円形ダクトはハイキューパーツさんの

円形マスキングシール6.2㎜を使いました。

あばらのようなところはマステスライサーで2㎜にカットして

貼り合わせています。

爪はガンダムホワイトで塗装してから

マスキングしてガンメタルで塗装しました。

頭のミサイル部分はこんな感じで

ガンダムマーカーガンダムレッドを直接塗りました。

墨入れ

ガンダムマーカーに墨入れするのは

なかなか難しい問題でした。

Mrホビーさんから水性ウェザリングペイントが出たことで

の問題が解決しました

水性ウェザリングペイントを水で薄めて

墨入れしたあと、はみ出したところは

水を含ませた綿棒でふき取るだけです。

今回ダークイエローのところはウォッシュアンバーで墨入れし

それ以外はベースブラックで墨入れしました。

失敗

ガンダムマーカーMSVのシリーズは

塗膜が非常に弱いようです

写真はマスキングをはがしたところ。

見事に持っていかれました。

ファントムグレーのところはこんなことにはならなかったので

MSVシリーズ特有のようです。

最初ゴックのカラーリングに合わせて

塗ってみたんですけど

なんかかっこ悪くなってしまいました。

どうしても納得できなくて

ズゴックの色配置に塗りなおしました。

完成

デカールを貼って

水性つや消しトップコートをスプレーして完成しました。

今回使った道具

ガンダムマーカーエアブラシシステム

充電式エアブラシ(ソウルパワー)リビングでエアブラシができる!?ガンダムマーカーエアブラシシステムとソウルパワーを使って リビングでエアブラシを実現する 

ガンダムマーカー

  • ガンダムレッド
  • MSVダークイエロー
  • MSVレッドブラウン
  • ガンダムホワイト
  • ガンメタル
  • ファントムグレー

水性ウェザリングペイント

  • ウォッシュアンバー
  • ベーシックブラック

面相筆

使い捨てパレット

綿棒

マステスライサー(プラモ向上員会)

デザインナイフ

ハイキューパーツ円形マスキングシールL

マスキングテープ

デカーリングクイックトレイ(プラモ向上委員会)

ピンセット

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いそがしくてもプラモを楽しみたい。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました